トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
Whats OilNEWELITE

ギアオイル

ギアオイルは、車ではMT(マニュアル・トランスミッション)やデフ、トランスファー。バイクでは2サイクルエンジンのミッションやハーレーダビッドソンのような別体式ミッション、シャフトドライブのリアデフ、スクーターのリアホイールギアの潤滑に使われている。

ギアオイルの性能分類
ギアオイルの性能分類で広く使われているのがAPIのGL規格で、GL-1、GL-2、GL-3、GL-4、GL-5、GL-6の6グレードに分類されていて、現在使われているのはGL-3以上。数字が大きくなるほどより強いギア同士の当たりに耐えるオイルとなっていて、デフに使われている歯面のあたりの強いハイポイドギアに対応していることから、GL-4、5、6を「ハイポイドギアオイル」と呼ぶケースもある。 基本的な用途はGL-3がトランスミッション、GL-4がトランスミッションおよびデフ、GL-5がLSDを含むデフ、GL-6は高性能スポーツカーのLSD向けとされているが、排気量やギアの構造によってはGL-5、GL-6をミッションに使用するケースもある。

ギアオイルの粘度表示
ギアオイルのSAE粘度表示には80W-90や85W-140といった数字が使われていて、かなり硬い印象を受けるが、これはエンジンオイルとの混用を避けるために独自の規格で表示されている。

二輪用ギアオイルについて
バイクの場合、2サイクルエンジンのミッションにはGL-3クラスのギアオイルもしくは10W-40クラスの4サイクルエンジンオイル。4サイクルエンジンの別体ミッションにはGL-4、5クラスのハイポイドギアオイル。原付クラスのスクーターのリアホイールギアにはGL-3クラスのギアオイル。ビッグスクーターのリアホイールギアとシャフトドライブのリアデフにはGL-4以上のハイポイドギアオイルを使うのが一般的。